福岡市における企業間取引の現状

2020年末に福岡市が市内事業者様を対象に行った企業間取引デジタル化のアンケート調査によれば、主にFAX・電話等のアナログな手段を用いて受発注業務を行っている事業者様は全体の52%を占めており、飲食サービス業に至ってはおよそ6割の事業者様が主にFAXを用いて発注を行っていることが分かりました。

福岡市事業者の受発注状況

そこで2021年度、福岡市では、中小企業の労働生産性向上を支援するため、主にFAX・電話を用いて行っている受発注業務等のデジタル化に取り組みたい事業者様に対して、ITコーディネータ等のIT専門家を派遣する事業「企業間デジタル化支援事業」をスタートさせました。

受発注業務の課題をデジタル化で解決

お問い合わせ窓口/受託団体事務局

一般社団法人 IT経営コンサルティング九州 090-8768-1858 info@itc-kyushu.com

事務局/営業時間 : 9:00~17:00 定休日 : 土・日・祝

お問い合わせフォーム